省エネの啓発、診断の出前します。 上小ネット(協議会)省エネ分科会

自然エネルギー上小ネット(協議会)の省エネ分科会として、「光熱費のムダを減らし快適生活やコストダウン」を支援する。省エネの専門家を地域団体や企業へ、出前して、省エネの啓発や診断、アドバイスや相談を行う。 出前講座の受付を開始しました。

カテゴリ: ★省エネ・出前講座の案内

自然エネルギー上小ネット省エネ分科会では、出前講座という形で省エネの実地指導をしております。要望に合わせてオーダーメイド企画し、省エネの専門家を無料派遣しています。
(平成26年わがまち魅力アップ応援事業)

 ◆家庭の省エネ専門家無料出前(派遣)します
  ◆笑い、楽しく、クイズで頭元気にする笑いエコ出前します
 ◆企業の省エネ・環境教育社員研修の支援します

 ◆自然エネルギー上小ネット会員募集中


相談及び問合せ
・宇野親治   携帯:080-5144-2893  メール:uno2893oyaji@ctknet.ne.jp
・末広繁和   携帯:090-1533-2072  メール:ssyslab@gmail.com

140714_2

長野県では、2014年夏、節電・省エネの長野県独自の目標を▲7%(平成22年比)と決め、「信州省エネ大作戦」を展開しています。自然エネルギー上小ネットは、自然エネルギー活用と省エネ啓発を両輪とした活動をしております。
長野県の年間電力需要(出所:長野県資料より)
140714_1



続きを読む

長野県では、冬の節電・省エネルギーの取組として、「冬の信州省エネ大作戦・2013」を12/1~3/31まで取組んでいます。国では数値目標を出していませんが、長野県では、最大電力を平成22年度比、▲5%を目標設定しました。

長野県の電力量削減長期目標として、2020年度には、2010年度比▲15%削減を目標としております。自然エネルギー上小ネットでは、これらのキャンペーンに協力すべく、地域の節電、省エネの啓発活動をしております。

自然エネルギー上小ネットでは、家庭の光熱費の10~20%削減を目指し、家庭の省エネ専門家を無料で派遣する「省エネ出前講座」を実施しております。家庭の光熱費の削減企業のコストダウン、社員の環境教育に活用して下さい。(しげ)



省エネ出前講座の講師育成ため、9/8、ブレイクスルー研究会で鍛錬会を行った。アイスブレイク10分、レクチャー10分、ワーク30分のシナリオで、「知識を知恵(認識)に変える」ワークショップ形式で鍛錬会を進めた。

ワークショップの振り返りの一部を紹介する
●出前講座 「場の確認」の重要性
 ・お客はだれか?、お客は何を期待しているか? テキストづくり、シナリオづくりに留意
 ・「省エネ出前講座」の特徴は、顧客満足(参加者の気付き)の向上

●参加者が「安全な場所」と感じるアイスブレイクが重要
 ・参加者に合せたアイスブレイクのシナリオづくりに留意
 ・グランドルールの確認が場づくりの入り口となる
 ・リーダーの役割は、「参加者が同じくらいの発言できる」雰囲気づくり

●ワークショップのプロセスを重視
 ・4つプロセス踏むこと 【共有~発散~収束~合意】のメリハリとして独創、響創の組合せ
 ・出前講座の講師の役割は、「知識を知恵(認識)に変える」ファシリテーターに徹する
 ・ファシリテーターは、チームのプロセスを管理し、チーム力を引き出すことを支援する人

●ワークショップはたくさんの経験が必要
 ・場数を踏まなければそれなりにならない

●ワークショップ体験の場を提供しています。
 ・不定期で、ブレイクスルー研究会の定例会で、鍛錬会開催(原則第2日曜日9:30~12:00)
 ・上田情報ライブラリーのビジネス支援として、月1回「仕事の基本セミナー」開催

(しげ)
 
 

9/19 自然エネルギー上小ネット省エネ分科会の省エネ出前講座講師育成の「知識を認識に変える」ワークショップの鍛錬会を行います。

10分間レクチャー、30分で共有~発散~収束~合意を通して、省エネの知識を認識に変える体験をします。2組みの鍛錬を行います。  (しげ)

・日時: 9月8日(土) 9:30~12:00
・場所: 上田 中央公民館 2F第1会議室
・主催: ブレイクスルー研究会 上田
      自然エネルギー上小ネット 省エネ分科会

・参加  どなたでも参加できます。
   資料代 500円

 ワークショップの手順
130908

自然エネルギー上小ネット省エネ分科会では、「平成25年度上田市わがまち魅力アップ応援事業」の採択を受けました。自治会や諸団体及び企業への省エネの専門家を無料で派遣する「省エネ出前講座」の受講者を募集中です。

長野県でも、3.11東日本大震災を契機に省エネ意識が高まりました。長野県のアンケート調査で、こまめな省エネをしている人が80.8%と省エネ意識が高くなっています。LED採用とか省エネ家電など積極的に取組む人もおります。

この出前講座では、こまめな省エネから一歩踏み出した省エネの進め方を紹介しながら、世帯当たりのCO2削減目標を15~20%を目指しております。省エネの知識から活用を進める認識に変えるワークショップ型の研修を行います。

  ●自然エネルギー上小ネット(協議会)の「省エネ出前講座」のご案内

  ●自治会向け  「家庭の省エネ(光熱費削減)」の出前講座 パンフレット

  ●企業向け   「省エネ・環境社員教育(コストダウン)」の出前講座 パンフレット
130818_3


6/15、自然エネルギー上小ネットの省エネ出前講座分科会として正式に誕生しました。

事業計画(5年計画)
分科会のミッション
 1)自己実現と地域貢献(地域主導)
 2)光熱費のムダを減らし快適生活(実効性)

事業計画
 1)出前講座の運用  (2013年9月頃から出前開始)
 2)講師の育成
 3)8/4~9/22 「家庭の省エネエキスパート検定」受験対策

(しげ記)

(一財)省エネルギーセンター主管の「家庭の省エネエキスパート検定」の受験対策講座を実施します。上田情報ライブラリーが主催し、自然エネルギー上小ネット、省エネ出前講座分科会は、連携して受験講座を実施します。
省エネの知識を取得し、ご自宅や地域で省エネ活動を進めたい方、受験して見て下さい。

地球温暖化を防止するためには、自然エネルギーの活用と省エネを同時並行して進めることです。自然エネルギー上小ネットの会員の皆さんも省エネを学習することが必要です。ぜひ受験しましょう。

  ・検定日      平成25年10月6日(日)
  ・受験申込期間  平成25年4月17日(水)~8月16日(金)
   ・受験の手引き
   ・試験会場     東京他
  ・受験申込     申込書
  ・問合せ先     家庭・地域省エネ普及本部  03-5543-3047


上田情報ライブラリーの受験講座>
4日間コースの内、前半8/4、8/11は省エネの基礎知識取得、どなたでも参加できます。各回ごと、研修時、資料代として、500円必要です。

後半、8/25、9/22は、基礎知識を取得の上、検定受験希望者の受験対策を行います。この場合、受験申し込みをしていただき、公式をテキスト、過去の試験問題を各自、入手お願いします。

受験を希望しないが、研修を受ける場合は、公式テキスト(3,000円)をご用意ください。

検定合格者は、自然エネルギー上小ネットの出前講座講師の登録ができます。
(しげ記)

自然エネルギー上小ネット(協議会)の省エネ分科会

  省エネの啓発、診断の出前準備中です。
  
        問合せ  宇野  080-5144-2893
               末広   090-1533-2078   

  ★人材育成として、
  
    ・「家庭の省エネエキスパート」検定 検定日 10月16日
    ・上小ネット 家庭の省エネ基礎講座    7月21日(土)、8月4日(土)
    ・上小ネット 家庭の省エネ受験対策講座 8月25日(土)、9月22日(土)
     検定受験者は4日間出席願います。
    (検定合格者は出前講座講師として登録します) 
  
    ・家庭の省エネエキスパートとは
    ・家庭の省エネエキスパート 検定の手引き
    
  ★省エネン啓発出前講座
    準備中です。 9月より 出前講座開始します。


  images












  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
★自然エネルギー上小ネット(協議会)の省エネ分科会として、
 ・「光熱費のムダを減らし快適生活やコストダウン」を支援します。
 ・登録省エネの専門家を自治会・地域団体や企業へ出向き、
   省エネの啓発や診断、アドバイスを行います。
 
    自然エネルギー上小ネットとは、

★分科会の運営メンバーは、
 「自己啓発と地域貢献」をしたい人達の集まりで、
  ・地域の富の海外流出抑制したい。
   (2008年度長野県化石燃料輸入額4,131億円、建設業総生産額3,709億円に比べ大きい)
  ・CO2排出量減らし地球温暖化防止に貢献したい。
  ・省エネと同時に自然エネルギーの活用で化石燃料の使用を減らしたい。

★「地域のエネルギーの地産地」を進めるための長野県、上小地域の行政目標の達成に連携したい。
 ・長野県の「環境エネルギー戦略」
 ・上田市の「新エネルギービジョン」、「上田市の「環境基本計画」


  など、省エネ分科会の組織づくり、運営体制作り、企画づくりで準備中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
  

自然エネルギー上小ネット(協議会)の省エネ分科会として、
 ・「光熱費のムダを減らし快適生活やコストダウン」を支援しています。
 ・登録省エネの専門家を自治会・地域団体や企業へ出向き、省エネの啓発や診断、アドバイスを行います。

分科会の運営メンバーは、
 「自己啓発と地域貢献」をしたい人達の集まりで、
  ・地域の富の海外流出抑制したい。
   (2008年度長野県化石燃料輸入額4,131億円、建設業総生産額3,709億円に比べ大きい)
  ・CO2排出量減らし地球温暖化防止に貢献したい。
  ・省エネと同時に自然エネルギーの活用で化石燃料の使用を減らしたい。

 「地域のエネルギーの地産地」を進めるための長野県、上小地域の行政目標の達成に連携したい。
 ・長野県の「環境エネルギー戦略」
 ・上田市の「新エネルギービジョン」、「上田市の「環境基本計画」


  など、省エネ分科会の組織づくり、運営体制作り、企画づくりで準備中。
  
  images












  連絡先 ssyslab@gmail.com
       末広繁和まで



このページのトップヘ