仲間内の話である。マスコミ等でも自然エネルギーの活用について、太陽光を電気に変える発電は話題になるが、太陽光を熱に変える太陽熱温水器はあまり話題にならない。しかし、
太陽光活用効率は、太陽光発電は、7~18%に対して、太陽熱温水器は、40~60%もあり、設備費が太陽光発電に比べ2~4割で済む、さらに、上田市でも補助金で助成している。しかし、補助金の利用率が太陽光発電に比べれば極端に少ないのが現状だという。

あ る人曰く、私の実家には太陽熱温水器があり、夏も冬も大変重宝しています。ただ、(私の家のものは)温度調整ができない(単純なものな)ので、夏は、体感 的に熱湯で、タライや大きなバケツに(水道)水でうめて溜めたものを洗面器で行水する感じであり、イマドキの水温調整に慣れた現代人には使い勝手は悪いか もしれません。ただ、夏季はガス代がほとんどかからず、すぐに元を取れる感じです。冬はある程度の加温が期待できますので、やはり経済的です。ただ、古い 機種だと凍結の懸念があって気を使います。

やはり、地球温暖化防止に貢献するためにも、太陽熱温水器にも注目する必要があると結論づいた。