上小地域は、松枯れ被害が多い地域と言われているが、赤く見える山の近くに行ってみると、松枯れの被害が大きいことに驚いた。松くい虫の被害のを防ぐためには、薬剤散布と松の幹に薬剤を注入する方法がある。さらに、健全な松を守るために被害木を伐採している。

IMG_5750_1































IMG_5744_1

森林資源をどのように再生しながら活用するか「地域エネルギーとして、地域木質バイオマスの利用を考える」をテーマ自然エネルギー上小ネットで情報交流会を開催する。参加費は無料、申込不要。

  開始日時と場所

・日時: 平成27103日(土) 13:3016:00

・会場: 上田情報ライブラリー (上田駅前ビル「パレオ」2F会議室

             http://www.echol.gr.jp/inet/info/joholib.html

     

 

・主催者 自然エネルギー上小ネット



講演と事例報告

1.講演 (13401420

テーマ「生態学からみる森林のエネルギー」

         林 一六氏(筑波大学名誉教授)

 

. 講演 (14201500

テーマ「手が届かない木、燃やせる木 ~木を資源として考える~」

      大里 昌直氏(長野県上小地方事務所 林務課)

 

3.講演 (15101540

テーマ「木質バイオマスボイラーの開発と実用最新報告」

    ~ 松くい虫被害木が素晴らしい燃料になります

       開発・製造:()長岡鉄工所、()太田鉄工所  

         川田 富夫氏(エコ屋ごしょうらく 代表)

 

4.質疑応答 (15401600) 



  詳細パンフ

                                               (末広記)