最近、身近な所に太陽光発電所が建設さている。住んでいる下塩尻地区(約500世帯)でも、2メガの太陽光発電所(約600世帯分)がある。長野県ではエネルギー自給率の目標値を2017年度70%としていたが、2013年度には70%達成した。エネルギー自給率とは、県内の最大電力自給率に対して、再生可能エネルギー発電設備がどのくらいあるかを示したもの。


(出所:長野県の「環境・エネルギー自立地域創造プロジェクト」エネルギー自給率
150731